VOICE お客さまの声

経営の根幹となる管理職育成の基軸が完成

階層別でどのような教育をすれば良いのか、
明確な指標・基準が生まれたのは組織にとって大きな財産。

イオンタウン株式会社 竹田様×OGS上席コンサルタント 深石

”潤いのあるまちづくり”をめざして、日本全国にショッピングセンターを展開するイオンタウン様。
より盤石な組織創りを目指すべく、人財育成のロードマップや管理職向けの研修をOGSコンサルティングにご依頼された背景を伺いました。
img
企業名・店舗名
イオンタウン株式会社
所在地
千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1 イオンタワービル10階
代表者
加藤 久誠
事業内容
ショッピングセンターの開発と運営
公式サイト
https://www.aeontown.co.jp/
深石

まずは、御社が抱えられていた組織課題について教えてください。

竹田 様

そもそも、弊社の人事制度は職位と資格が別で運用されており、教育制度は資格等級に応じたものになっていました。
なので、資格等級は高くても、実務ではマネジメント業務は実施していないなど、資格等級の教育内容と実際に求められる実務にミスマッチが発生していました。

深石

なるほど。そこで、資格等級ではなくて役職を軸とした階層別の教育体系を創ろうとされたのですね。

竹田 様

そうですね。
独力でもできないことはなかったのですが、管理職向けの教育内容に関しては、経営の根幹となる土台や基盤となるものです。
課題に刺さらない内容になってしまうと経営に与えるインパクトが大きいので、専門家に支援をいただく方が良いと思い、御社を含めて大手企業様3社ほどにお声がけさせていただき、コンペを実施いたしました。

深石

そのコンペを通して、最終的に弊社をお選びいただいたことは大変光栄です。
なぜ、誰もが知っているような大手様がご参加される中、弊社のようなまだ立ち上げて間もない会社にお任せいただけたのでしょうか?

竹田 様

御社には、何か新しいことを生み出してくれる空気や可能性を感じました。
弊社には昔から、チャレンジ精神を重視する文化が強くあるので、今回のプロジェクトにおいても、知名度などより新しい価値を提供してくれそうな会社を選ぼうという価値観があったと思います。
加えて、他社様と一番違ったのが「弊社に一番寄り添ってくれる、向き合ってくれる姿勢」でした。

深石

ありがとうございます。そう仰っていただけることは本当に嬉しく思います。
また、弊社からのご提案内容は、一番最初に組織サーベイで課題を定量分析し、その後、御社の経営陣の方々にもインタビューさせていただき、御社が求める未来を明確化するというものでした。
そして、最終的には、チームを創る、結果を創る、事業を創る、そして基軸を創る、という体系的な人財育成のステップを作成し、それに基づいた教育コンテンツも明確化させていただきました。

竹田 様

そうですね。この一連の流れがすごくわかりやすかったですし、体系的な人財育成ステップがとても納得感があり、弊社のやりたいことをしっかりと実現してくれているという感覚を感じました。

深石

弊社では常々、「誠実にコトに向かう」「常に相手軸で考え抜け」という哲学の下、お客様に対していかに価値提供ができるかを日々追求しているので、その点が評価されたのはとても嬉しいです!

では、次のご質問になるのですが、実際に弊社が納品した体系的人財育成プログラムのご感想はいかがでしたか?

竹田 様

管理職層への教育の提供という文脈では、よりしっかりとした根拠で、質の高いプログラムを策定する必要がありました。
ご提案いただいた内容はすごくシンプルで分かりやすく、かつ、しっかりと根拠にも基づき、弊社の価値観も組み込んでいただいたプログラムにしていただいたので、教育を受ける側の従業員に対しても「何のためにこれを学ぶのか?」を伝えやすいものだと思いました。

また、従業員向けの教育や研修を企画〜運営する人事としても、しっかりとした教育の道筋というか北極星みたいな軸ができたことも、とても価値が高いと感じています。

深石

ありがとうございます。
確かに、社内メンバーに研修を企画運営する立場であれば、この道筋で実施すればいいんだという明確な軸があるのと、曖昧なのとでは大きく違いますよね。

竹田 様

そうですね。
弊社は現在、階層別での教育を一般階層から管理職まで実施していますが、おそらく、全ての階層でこの軸が明確化できている会社の方が少ないのではと思っています。

その中で、このような軸や基準に沿った情報発信ができるのは、会社の方針や施策にも連動させやすく、かなり研修がやりやすくなります。

また、冒頭にもお話しした通り、従来の資格等級ベースではなく、今回明確化いただいたプログラムを踏まえて、実務の役職ベースでの管理職研修を4回シリーズで実施しましたが、やはり受講者の自分ごと度合いが以前に比べてとても高かったです。

深石

まさに、実務で必要となる要素の研修だからこそ、より自分ごとになっている証ですね。
実際に弊社も管理職研修の一部を担当させていただきましたが、受講者の皆さんの発言がかなり具体的で当事者意識が高いことを感じました。

そして最後の質問ですが、今回、管理職研修の1コマとして「KGI・KPI設計〜管理研修」を提供させていただきましたが、こちらのご感想もお伺いできればと思います。

竹田 様

御社にしていただいた研修は、弊社としても初めての試みで、今回は主にマネジャー職を対象としましたが、この層がさらに昇格して部長職になった際などに、管轄する組織に対してこの研修で学んだ概念を全員が徹底していくことで、KGIやKPIに関する全社共通の考え方で組織運営していけることがすごく大事なことだと考えています。

今回はそういった目的で御社に研修を依頼しましたが、受講者の皆さんはマネジメントに関心を持っている人が多くいましたし、私たちの意図を理解してくれた人も沢山いたので、そこもすごく良かったですね。

深石

今回のマネジャー層は会社の未来を担いますし、今回の研修で学んだことが会社全体の共通言語になり、共通の認識で次世代の人財を育成・教育していけるのは、とても有意義なことですもんね。

竹田 様

その通りです。
また、研修のアンケート結果では、定量的な数値をちゃんと追って管理していく必要性や重要性もしっかりと認識していることがわかりました。

特に、弊社のモールマネジャーはショッピングモール全体の運営をするので、ある意味で経営者と同じです。
その認識をちゃんと皆さんが持たれていることも今回の研修で明確化されましたし、そこも非常に有意義だったと個人的には考えております。
コンテンツの内容としても、KGIからKPIを正しく設定することは改めて重要なことだと学ぶことができました。

深石

今後もしっかりと御社に寄り添い、本質的な組織強化の支援をしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
お忙しい中、貴重なお話をありがとうございました!

編集後記

最終コンペでの選定理由のひとつとして、「OGSコンサルティングはどこよりも弊社に寄り添ってくれた」と仰っていただいたのは、私たちが掲げる「誠実さを体現」できた結果として、とても嬉しく感じました。

また、今回のプロジェクトでは、イオンタウン様に対して階層別の体系的な人財育成プログラムを構造化して納品させていただきましたが、人事教育部の竹田様から「北極星のようなもの」と例えていただきました。事業成長を見出すためには、組織の基準やモノサシを創ることが必須であることを強く提唱している弊社としては、このようなプライスレスなお言葉をいただけたことを大変光栄に思います。
  • 「個」の当事者意識を高める

    img

    役割と責任を与え、主体性のあるスタッフを育てるために。 事業成長を実現させる公平な評価制度づくりを実践。

    三木歯科・小児歯科

    業種
    歯科医師
    従業員数
    20名未満
  • 従業員と一緒に会社を創っていく

    img

    組織全体が同じベクトルへと向かっていくために、 評価や待遇に対する不安を減らす。

    森康株式会社

    業種
    建設機械部品のASS'Y、製造販売 / 各種産業機械の組付け部品、ASS'Y品の製造販売 / 工作機械の販売
    従業員数
    50-100名
  • 第2創業期の組織変革に徹底伴走

    img

    自走化トレーニングで組織創りと人財育成の2軸を実現し、 グッドではなく、グレートな会社を目指す。

    株式会社Red Bear

    業種
    レコードブック事業(リハビリ型デイサービス/自立支援サービス) スタジオレッド事業(シルバーフィットネス/自立継続サービス) webメディア事業(地域社会での活躍を促進/自立貢献サービス)
    従業員数
    50-100名
  • 経営の根幹となる管理職育成の基軸が完成

    img

    階層別でどのような教育をすれば良いのか、 明確な指標・基準が生まれたのは組織にとって大きな財産。

    イオンタウン株式会社

    業種
    ショッピングセンターの開発と運営
    従業員数
    500名以上
  • 基準を明確化して、想定外を減らす

    img

    人事評価制度は、スタッフへのプレゼント。 基準・目標を明確にし、全員でさらなる事業成長を目指す

    株式会社オール・ワン

    業種
    一般貨物自動車運送事業
    従業員数
    20-50名
  • 間接部門の目標設定を最適化

    img

    「全部署に売上目標」から、「各役割に即した目標設定」へ。 「売上が全て」という風潮を改善し、従業員のモチベーションが向上

    株式会社古田土経営

    業種
    月次決算書、経営計画書の作成 経営アドバイザー、社会保険手続
    従業員数
    300名以上

私たちOGSは、
「本物の組織」づくりを
全力で支援いたします。

無料相談はこちら

組織強化のお役立ち資料を
無料でダウンロード!